クラン経営を開始し約半年が経ちました。

ついこないだクランを立ち上げたと思ったのですが

fe88de19.jpg


時が過ぎるのは早いものです。

昔の記事を読むと当時の勢いってのは凄いものでとにかく勢いだけでクラン戦から
人員獲得まで動いていました。

特に人員については余裕がなかった為、クラン戦開始前に新規加入者の営業に走り回る毎日

営業文章をひたすらグロチャに貼り付けて人を連れてくるのですが指定時間を何時間も超えることもあり、クラクラ史上一番辛い業務でした。

しかも連れてきた人材の8割は・・・ご想像にお任せします。

その後、徐々に経営も進み人も増え大幅な戦力アップをとげます。

( ^ω^)おっしゃ!これで大方の問題から解放された。


残念ながら問題は続々出てきます。


古参メンバーの脱退や力量差を嘆いての脱退、他のクランに流れる者等々

主に脱退関係中心です。

やはり人が増えることにより目の届かないメンバーが増えたり、どうしても各員で差ができてしまいます。

どんなクランにいても大なり小なり何かあるのだと思います。

この辺り会社と同じですね

たまにマジかぁと凹むようなこともありますが

やはり前に進み、走りながら問題を解決していくしかないというのが私の結論です。

というわけで

超絶技巧の支部を立ち上げます!

これが言いたかった( ^ω^)

概要は近く公開

支部は本部の厳しい参加基準を緩和させエントリーモデル的位置付けとします。

初期メンバーは自分で言うのもアレですがかなりいい人材を割いています。

稼働は4月上旬

新生活を機に是非ご検討宜しくお願い致します。