8戦目の相手は戦歴90勝となりました。
 
私も長くやっていますが、ここまでの数字は初めて見ました。
 
連戦スタイルが起因していると思いますが、それでも90勝はなかなかの数字
 
相変わらずTH10がおり、しかも2人・・・(うちは0人)
 
せめてそこは1人だろと言いたいが・・・
 
最近、こういった格上が当たるのはスーパーセルの巧妙な仕掛けがマッチングシステムに
組み込まれているのではないかと思っています。
 
何言ってんだよと思うでしょうが
 
クラクラのセオリーとしては遅上げが正解です。
 
しかし、経営側からすると早上げして行き場のないTH10プレイヤーの方が
エメラルドを使わざるを得ない優良顧客(以下、カモネギ)な訳です。


kamonegi
優良顧客イメージ図
 
困ったのは知識もあり遅上げで狩りを頑張る財布の固い連中
 
そうだ!
 
ちょっとだけ強い敵当てたらええねん
 
彼らの財布が一番緩むのは言うまでも無く勝敗が絡んだ接戦のクラン戦
 
そこで既に絞り取っているような上記カモネギをぶつけ接戦を演出
 
こうして財布の紐を緩め、エメを使わせれば、結果的に両方から搾り取れます。
 
優秀なスーパーセルであれば十分これ位はやってくると考えられます。
 
というか私ならそう仕組みます。
 
さて、くだらない妄想はここまで
 
相手のTH10をよく見れば壁も紫程度の早上げですが、インフェルノが2本あるだけで
大きく状況が変わってしまうのがなんとも苦しい所
 
インフェ無しについても施設数が多くやはり厄介です。
 
しかし、よく見れば隙も多く全然いける!
 
90勝だろうが所詮、我がクラン伝説の為の生贄に過ぎん
 
総員、90勝に勝って男を上げろ