最近のクラン戦では星六つと合わせ、最も勇敢な攻撃も受賞するよう戦いを調整し始めました。

私の受賞を見て各員が刺激を受け星の奪い合いだけでなくタイトル争いまで
発展してくれれば更に楽しくなりそうです。

今回は格上タウンホール9
ヒーローも2体おり、繊細なコスト調整が求められます。

付け入る隙はヒーローが外にいる点





予想以上に完璧な展開となりました。


まずクラン城にドラゴン、ウィザード、アーチャーが入っているのは
他の村の攻撃リプで調査済みなので

いつもはバーバーリアン9枠、アーチャー9枠にしていたが

バーバリアン6枠、アーチャー12枠に微調整し対ドラゴンに備える

予想通りの中身だったので上で素早く処理

そしてヒーロー処理ですが、付近に砲撃があり周囲は怪しさがあったので
バーバリアンを地雷調査員で2枠使用

案の定、大型爆弾発見!


一体何人がこの所作を出来るだろうかと悦に入る( ^ω^)キモっ!

その後は時短の為、アーチャーで攻撃枠外にあるキャンプ場破壊要員として配置

下で爆弾処理に繋がるラッキースケベ発動(笑)

この時点で勝ちを確信

ホグ投入を二段に分け投入

ウィザードもホグの後追いで配置し安全牌からの施設破壊

全てが文句無しの展開となりました。

やはりタウンホール8のホグラッシュは完成したと感じます。